ROCK'N'ROLL
FC2カウンター

プロフィール

E'

Author:E'
FC2ブログへようこそ!

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

shinobi.jp

アクセスカウンタ

ブロとも一覧

アクセス解析

FC2アクセス解析

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島第一原発 被曝放射線量を国立がん研究センタ-が調査
福島第一原発 被曝放射線量を国立がん研究センタ-が調査


この地図によると郡山市は原発から50km以上離れています。

下水処理施設の汚泥というのは雨水、川を経由して来たと考えるしかありません。原発からの距離では郡山も福島市も同じくらい、80km~100km以内とすると茨城、栃木が入ってきます。

説明不能というより今までの報道、発表を全部否定する情報と言った方がいいでしょうね。


スポンサーサイト
デキビジに神田昌典が登場

BSジャパン 勝間和代#デキビジ
http://www.bs-j.co.jp/dekibiz/


5月7日(土)
午前10時30分頃 

【ゲスト】神田 昌典(経営コンサルタント、作家)


午後1時15分頃 

【ゲスト】森 達也(映画監督、作家)


勝間和代♯デキビジ ゲスト:神田昌典(経営コンサルタント) 
5/8 (日) 22:00 ~ 23:00 (60分)
BSジャパン(Ch.7)


番組詳細
勝間和代も師匠と呼ぶカリスマ経営コンサルタント神田昌典が遂に「デキビジ」に登場!

ビジネス成功の秘密を語る!

「マネーの土竜」はジャパネットたかた・高田明に密着!


ゲスト:神田昌典(経営コンサルタント) VTRゲスト:高田明(ジャパネットたかた)

キャスター:勝間和代

司会進行:松丸友紀(テレビ東京アナウンサー)、林克征(テレビ東京アナウンサー)


ネットコンサル 募集期限は5/10まで


「ブログには夢がある」


メルマガ 最新号は第13号。



4/3 大前ライブ 福島原発 政府、東電の対応と東北再生のシナリオ


福島原発 政府、東電の対応と東北再生のシナリオ(大前研一ライブ)

16:26
重要な視点・施策

揚水発電はフル稼働(442kwh)
東西グリッドの拡大(125→1000万kwh)
中部電力の一部で50サイクル発電し、東電管内まで直接送電
今年の夏限定で原子炉の再開を認可
警報システム(使用可能上限の5%を切ったらテレビや携帯で警報を鳴らす)

20:36
電力警報発令

ブラックアウトの危険があります。
使用中の電気を止めてください(TVや携帯で警報)
冷暖房、テレビ、電灯、PCなどを止める
5階以下のエレベーターに乗らないでもらう
停電は避ける
電気が必要な商売や産業は原則停電しない
余裕がどのくらいあるかに関心を持たせる

23:53
原子力産業の再構築

垂直分業
1.原子力発電は公営 9電力に売電(日本原子力発電?)
2.送電網 公営で全国ネット(もしくはグリッド接続のみ)
3.配電 基本的に9電力

1には外資や民間の参入を認める
ロシアはサハリンでLNG発電し稚内に送電
三社(東芝、日立、三菱)はWH、GE、AREVAの傘下で仕事量の確保
国策で技術者の温存を図る
今回の反省を既存の原子炉に反映(現場の知恵)

27:12
東電

GM型破綻処理
 東電清算事業会社
 発電会社
 配電会社

原子力を公営会社に売却・譲渡
高圧送電網を公営会社に売却・譲渡
配電会社として新たに発足

27:41
公営原子力発電会社

9電力のうち希望するところから原子力発電所を全て譲り受ける
安全審査、住民対応、オペレーションなど全て国の責任でやる
安全保安委員会、保安院などを統合して
経済産業省とは独立した組織を作る(日本NRC)

33:03
被災地再生の街づくり構想を発表
菅首相
「山を削って高台に住居を置き
海岸沿いの会社・漁港まで通勤」

34:00
新しい東北地方

復興はやらない→災害経験から立ち直るのではなく
21世紀型の安全安心コミュニティ

人々は昔のところに戻りたいとは思っていない
→心理的に不安・資金がない

津波の襲う低い海抜のところは緑地+公共建造物

高台に新たなコミュニティ
(八ツ場ダム方式?)

猟師の職住隣接を変更
-強固な水門付き漁港→数は絞る
-安全な高台から通勤



夢をかなえる成功法則
(初月無料)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。