ROCK'N'ROLL
FC2カウンター

プロフィール

E'

Author:E'
FC2ブログへようこそ!

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

shinobi.jp

アクセスカウンタ

ブロとも一覧

アクセス解析

FC2アクセス解析

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村上春樹氏「原発批判」演説ノーカット


スペイン、カタルーニャでの村上春樹のスピーチです。

大前研一が文学について語ることはあまりありませんが村上春樹はほぼ日本人で唯一世界で認識されている作家だと言っていました。

村上春樹のこの発言を称してプレゼン下手、サヨク、とか批判している人が結構多かったのは意外でした。

こういうスピーチをするのはエルサレム賞以来だと思います。残念ながらその時の動画は消されてしまっています。

村上春樹は国内ではほとんどこういう発言はしないしananの村上ラヂオでも当たり障りないことしか書いてません。

原発と原爆を混同しているとか焦点があいまいとか批判するのは簡単。

でも日本の原発推進派はもともと核保有国、あるいは核準備国になりたくてあいまいにしてきた歴史がある。

この点について議論する気はありません。何も結論は出てないし意図的にあいまいにされてきたことでまだ彼らはあきらめてない。

村上春樹を批判するべきじゃない。

孫さんと同じくおそらく推進派からの村上批判が始まるでしょうがあえてヤオモテに立ってる勇気は評価すべきです。

これから誰が春樹を批判するのか観察してみたいと思います。

村上春樹さん:カタルーニャ国際賞スピーチ原稿全文(上)
http://mainichi.jp/enta/art/news/20110611k0000m040017000c.html


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。