ROCK'N'ROLL
FC2カウンター

プロフィール

E'

Author:E'
FC2ブログへようこそ!

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

shinobi.jp

アクセスカウンタ

ブロとも一覧

アクセス解析

FC2アクセス解析

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遥かなる水の音 第4回 村山由佳 小説すばる
あらすじ

モロッコに向かった飛行機が落ちたらしい

浩介の消息がわからないまま結衣は街に出て買い物をして帰ってくる

村山さんは作品の中で登場人物を殺さない人なので

今回は例外かな・・・どうしちゃったのムラヤマさん

・・・ではなかった。

あっさり帰ってきた

おなかをこわして乗り遅れました。

その夜は「かれんと勝利」みたいな。


朝食の小物としてマリアージュ・フレールのポットがワンポイントで登場。


久遠緋沙子はラマダンを始める。

ラマダンとは食べ物に感謝することとみんな一緒におなかを空かせること。

王様もお金持ちも貧乏人も同じ。

クルマでワルザザードに着く

翌日にティネリール渓谷を経由してエルフード、メルズーガまで行こうというところで終わり。


村山さんのお得意は160-161

周とジャン・クロードもそういう描写があってもいいのにここではない。

150 エロスではなく、アガペー

だそうです。

そこまで書くとやりすぎとか思ったんでしょうか?


スポンサーサイト

テーマ:読書記録 - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://avanti.blog37.fc2.com/tb.php/208-4c1aaf2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。