ROCK'N'ROLL
FC2カウンター

プロフィール

E'

Author:E'
FC2ブログへようこそ!

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

shinobi.jp

アクセスカウンタ

ブロとも一覧

アクセス解析

FC2アクセス解析

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大前研一が中国で講演を行った時の報道です


YouTubeにこういう映像が出るとすぐに大前研一は中国の手先だとコメントする連中がいます。しかし多くの人は発言内容を聞いてません。説明があっても読んでなくてコメントを書いてます。

講演を見てからコメントを読むとよく分かります。もうちょっと考えてから書けよと。

最近は中国の手先と言われていますが20年前はアメリカの手先とよく書かれていました。マッキンゼー⇒グローバル企業の手先⇒日本の敵⇒売国奴という単純な図式。

実際には大前研一はマッキンゼー時代から毎年数回海外で講演をやっています。アメリカが一番多いですがロシア、ヨーロッパ、中近東などいろいろ。

コンサルティングを手がけたのはリー・クアン・ユー時代のシンガポール、マハティール時代のマレーシア、李登輝時代の台湾、最近は薄煕来の依頼で中国遼寧省の経済顧問。

何で日本国内で活動しないのかと聞けば、都知事選挙で青島幸男に負けたからだと言うでしょう。お呼びでないところにこだわっても仕方がない。金を出してでも呼んでくれるところで働く。

人材というのは将来性の見えない、閉塞感のあるところからは出て行ってしまうんでしょう。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://avanti.blog37.fc2.com/tb.php/308-8fcf0cb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。