ROCK'N'ROLL
FC2カウンター

プロフィール

E'

Author:E'
FC2ブログへようこそ!

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

shinobi.jp

アクセスカウンタ

ブロとも一覧

アクセス解析

FC2アクセス解析

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島原発の事故について 大前研一が日経BPにも寄稿しています

バックアップ体制がすべて駄目になり、制御不能に

これ以上犠牲者を出さないためには現場を放棄し、空からホウ酸を含んだ水の散布などをトライするくらいしか方法がない。恐らく致死量に達していると思われる原子炉周辺に作業員を送り込むことは良識ある判断とは言えない。


燃料棒の被覆管が高温の水蒸気と反応して水素が発生

福島第一原発1号機の運転開始は1971年で、今からちょうど40年前である。


手動でバルブを開けて水素を逃がすことができなかったのは、それができないほど大量の放射能が出ていたせいではないかと思う。したがって、決死隊が被爆覚悟で1時間以内に作業を完了しなくてはならない、というような切羽詰まった状況であったと考えられる。


むしろ心配なのは、周辺の農産物に対する風評被害だ。先走ったマスコミがガイガーカウンターを持って周辺を歩き、「この野菜から放射線が検出されました!」など報道すれば、東電が負うべき賠償金額は莫大なものになるのは間違いない。


日本の世論は新たな原発建設を許さないだろう

今後、日本の重電メーカーは海外に原子力発電プラントを売ることができなくなるだろうし、それよりも第一に日本で新しい原発を建設することすら難しくなると私は考えている。


国主導で進めている、使用済み燃料を加工したプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料によるプルサーマル計画も止まる。


どうしても原発が必要だということであれば、国が公営企業をつくって運営し、各電力会社に売電するという形にせざるを得まい。


国民が「電気の節約」を積極的に行うしかない

日本は「原発の輸出に力を入れていく」というが、これから日本の原子炉を買ってくれる人はいなくなると覚悟すべきだ。


原発技術者は残った炉の安全運転に従事するか、中国などに行って生計を立てるしかない。



いま、現場で作業している人は決死隊だというのは暗黙の事実のようです。


東電の会見を見ていると聞く側の記者も答える東電幹部も事実を分からないでやりとりしてるからケンカにしか見えない。


アメリカから救援に来た空母ロナルドレーガンが放射線を検出された時点で避難したくらいだから現場の作業員の犠牲の上に生活している我々が他人事でいいわけはない。


マスコミがガイガーカウンターを持ってというのは既に行われています。政府が半径30kmと言った瞬間から東電の賠償エリアが増えてしまった。枝野さんは原稿読んでるだけだから彼がが悪いわけじゃないですが。


今後の東電は企業としてどうするか。


公営企業にするしかないと書いていますが民主党政権以降の動きを見ていると東電のOBが天下りして現場に行くのは下請けの子会社の派遣社員というのが目に浮かびます。


日本人はそんな危険なところには行きたくないから実際に東電の現場に行ったら出稼ぎの中国人ばっかりとか。ゼネコンの建設現場と同じになりそう。


リストラされた技術者は中国、インドに行くんでしょう。


YouTubeの映像 でも言ってますが建設の予定はあるみたいですから。



大前研一の発信を丸ごと読める唯一の会員制月刊情報誌! 大前研一通信



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://avanti.blog37.fc2.com/tb.php/327-7aaf9d74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。